キャッシングの金利はどのように計算する?


8月 05, 2016

アルバイト1ヵ月未満でも借りれるキャッシングは実在するのか?

アルバイト1ヵ月未満でも借りれるキャッシングは、実在します。アルバイトを始めたばかりの場合、源泉徴収票はもちろん、1ヶ月分の給与明細すらありません。オリックス銀行などでは、最低でも2か月分の給与明細がないと収入証明となりませんので、収入証明書が必要になる金融機関では借りることができません。

大手の消費者金融では、50万円以下の借入もしくはすべての貸金業者からの借入総額が100万円以下の場合には、収入証明書は不要であるケースがほとんどです。よって、収入証明書が用意できないという問題はクリアできます。申し込み時には希望限度額は控えめに記入しておくことが審査に通りやすくするためのコツです。

問題は、アルバイト1ヶ月未満では、勤続年数が少なすぎるので信用がないということです。また、年収についてもいくらになるのか、この段階では不明です。前職での年収が分かっている場合には、その年収を記入すればよいでしょう。前職は正社員で働いていて、年収が400万円だったというケースでは、前職の源泉徴収票などを提出することで、信用が増すことでしょう。

前職でもアルバイトをしていたケースや、はじめてのアルバイトであるケースでも、諦める必要はありません。キャッシングの審査は総合的な判断がされるので、年収や勤続年数で不利になっていても、年齢が若くて、個人信用情報にも問題がなく、他社からの借入もない人ならば、20万円程度なら借りられる可能性があります。