キャッシングの金利はどのように計算する?


4月 14, 2017

事務員の女がアコムで限度額50万円で借りることは可能?

大手消費者金融のアコムが提供している個人向けカードローンは、20歳から69歳までの安定した収入を得ている人を対象とした商品で、事業性資金以外であれば資金使途は自由です。このために、飲み会や買い物、旅行などの様々な場面で活用することが出来ます。

ちなみに、安定した収入という表現は誤解されがちですが、簡単に言うと毎月収入があるという意味です。これは、アコムのカードローンでは、毎月の約定日に指定の金額を返済するということをルールとしており、これを守るだけの返済能力を備えていることが条件となるからです。このために、職種や雇用形態により有利不利はありますが、パートタイムやフリーターの利用者も少なからず存在しており、非正規雇用だからといって審査に申し込んだ段階ではねられるということはありません。

また、一説には公務員が有利などと言われていますが、実際のアコム審査の基準については公表されていないので、残念ながら断定することは出来ません。総合職と事務員では有利不利があるのかもしれませんが、それよりもクレジットヒストリーが重要なポイントだと考えられます。

なお、アコムの限度額は最高で800万円まで用意されていますが、いきなりこのような金額を利用できるわけではありません。利用限度額は20万円程度の少額からスタートし、その後実績を積み重ねていうことにより増額されるという仕組みです。ちなみに、限度額が50万円を超える場合は、源泉徴収票などの収入証明書類を提出しなくてはなりません。

これは、貸金業者の個人向け貸し付けは年収の3分の1までに制限するという総量規制というルールが関係してます。このために、限度額が50万円を超えた場合と、他社借り入れ残高との合計が100万円を超えた場合は、年収の3分の1以内であることを証明する必要が生じてしまいます。

参考サイト